都市改良派が歴史的建造環境の保護を

成田(1978b)は,ジェントリフィケーションの主体をなしているのは「同
一市内での住み替え」であり,「都市への回帰(郊外から中心市への移住)」も
次第に増加しているとジェントリファイアーについて述べている。スミス
(Smith;1987)は,ジェントリフィケーションの行為主体であるジェントリ
ファイアーと彼らの住宅に関して研究を行い,ヤッピーと呼ばれる若年の高学
歴ホワイトカラーである新中間階層(新中間階級)の居住地選好と住宅の更新
の関係について分析した。ジェントリフィケーションの主体であるジェントリ
ファイアーのなかでとくに重要な役割を果たすのが,これらの新中間階層であ
る(Ley;1986)。ハムネット(Hamnett;1992)により,レイなどの新中間
階層の重要性を主張する立場と対時するとされたスミス(Smith;1992)も,
階級概念の重要性は認めており,新中間階級の概念はジェントリフィケーショ
ンのキーワードであることに疑いの余地はない。レイ(Ley;1981,1994)は,
新中間階層の政治的立場からジェントリフィケーションを説明しようと試み,
また廣松(1992)もトロントを事例として,都市改良派が歴史的建造環境の保
護を背景とした新中間階層の政治的行動をこの観点からアプローチした。

その他の不動産、リフォームに関する知識や情報は、←こちらからどうぞ。

このような新中間階層の居住地選好として,インナーシティの歴史的建造物
をはじめとして伝統的生活様式に,「疑似的なブルジョワの習慣に時間と金を
つぎ込み,工場労働者などの労働者階級との差異化をはかる」(Zukin;1987)
ことに加えて,建築様式の歴史的な価値だけでなく,現代的なアメニティを重
視することが指摘された。

EA006_L

Comments are closed.